2010年04月24日

無駄遣いPartII

reizouko

ついに念願の冷蔵庫が来ましたw
もうねぇ1年半くらい前からホシイと言ってたなw

そのころちょっと大きくなればいいやくらいにしか思ってなかったんだが
悩んでるうちに冬が来て春が来て暑くなって。。。
やっぱ自動製氷機能いるべ!とw

そしてまた悩んでるうちに涼しくなってきて
暖かくなったら買おう!とw

そしてとうとう着ましたよ
奇しくも誕生日に到着でしたw
posted by Ripley at 14:13| Comment(0) | 壁に向かって

2010年04月23日

無駄遣い

avatar


買っちゃったw
3D版が出たらとか思ってたんだけど
どうせ3DTVなんか買うのはいつになるかもわからんしと
でも3D版でたら買っちゃいそうだけどw

ついでに3DTVも見てきた
パナソニックのが発売してたねぇ
いやぁ、ちゃんと立体になったよw
でも50インチオーバーなんて、実際に買うときにはそんなにでかいのいらんダロ
と思ってたんだが
3Dで見るとなんかちっちゃいww

ただ単に、「お店で見たら小さく見えたのに家に持って帰ったら大きかった」
て、ことなのかなぁ?

まぁどうせ20万切らなきゃ検討すらできんからまだ先の話w
posted by Ripley at 23:18| Comment(0) | 壁に向かって

こんなん来ました

(株)○○○○○○

TEL03-3833-xxxx

担当の○○と申します。
早速ですが、本題に入らせて頂きます。

お客様がご使用中の携帯電話端末より、認証ネットワーク事業者センターを介し以前にお客様がご登録されました
『有料総合情報サイト』
『特典付きメルマガ』
『懸賞付きサイト』

等における無料期間内等で退会手続きが完了されていない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており現状で料金未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。
当社はサイト運営会社より依頼を受けまして、
料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っております。本通知メール到着より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、ご利用規約に伴い。
@個人調査の開始(悪質な場合は身辺調査の開始)
A各信用情報機関に対して個人信用情報の登録
B法的書類を準備作成の上、即刻法的手続(強制執行対象者等)の開始、以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。

※退会手続をご希望のお客様は、担当高橋までお問い合わせ下さい。

尚、本通知は最終通告となります。

※トラブルとなる前に至急ご相談下さい。

営業時間、月曜〜金曜
午前10時〜午後7時迄
土曜午前10時〜午後6時迄、日曜日=休日

(株)○○○○○○
 03−3833−xxxx
担当 ○○ ××






わぁたいへんだぁ
どうしよう
posted by Ripley at 00:51| Comment(0) | 壁に向かって

2010年04月22日

ブルーな気分

ここ2〜3か月色々と精神的に落ちてたんだが
だいぶ戻ってました
でも今日仕事で、人生最大の失態を演じてしまいましたよ
しかも超基本的な確認ミス><
へこむわ〜
まぁ大事には至らなかったようだがねぇ


そんな時は今年に入って資金倍増しているFX口座を眺めて
一人ニマニマしておりますw
まぁ、決算しなければただの数字なんだがなw
posted by Ripley at 01:46| Comment(0) | 壁に向かって

2010年04月10日

白い恐怖

白い恐怖(1945年 米)

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:イングリッド・バーグマン グレゴリー・ペック

精神病院に勤める美人医師コンスタンス
彼女は仕事中毒で鉄の女、いいよる男を相手にもしない

病院の院長が体調を崩したため、後任にエドワーズ博士が着任する
エドワードは思いのほか若くハンサムで
コンスタンスとエドワーズはすぐに恋に落ちる
今でいうツンデレ?w

しかしエドワードには秘密があった
縞模様を見ると恐怖を覚えるのだ
そしてある日ショックで気絶し、部屋に送ったコンスタンスは
彼が著名な医師エドワーズ博士とは別人であることに気づく
彼はエドワーズを殺し、エドワーズになり済ましたが記憶がないという
このことはすぐに院内に露見
コンスタンスは逃亡したエドワーズを追ってニューヨークに行く


実はこの映画・・・
posted by Ripley at 13:40| Comment(0) | 映画な日々

2010年04月03日

Xperia

見てきた、触ってきた、欲しくなったw

在庫切れじゃなければ衝動買いしてしまいそうだ
アブナイアブナイw

数年前、林檎マークのスマートフォンが日本上陸したとき
欲しかったんだけどね、販売があの会社なのでやめました
いずれ他の会社でも使えるようになる日を待っていたけど
Xperiaに走ろうかしらw
posted by Ripley at 19:43| Comment(0) | 壁に向かって

2010年03月16日

近所の調剤薬局は
なんかしらんが若いおねぇちゃんが満載である
まぁ、どこ行っても薬局は結構女の人が多いけど
近所のその店はなんか
風邪ですか?大丈夫ですか〜?とか
頭痛ですか?お大事に〜とか
なんかいちいち笑顔で語りかけてくるサービス満載なメンドクサイ店だったりするわけです
でも調剤の薬なんかどこでも同じ値段だろうと思っていたんだが
近所にある別のおばーちゃん一人でやってる店で
同じ薬が安かったことが判明!
やっぱあそこはサービス料取ってたのか。。。w
posted by Ripley at 03:35| Comment(0) | 壁に向かって

2010年02月22日

アバター

久々に映画な話

アバター(2009年 米)
制作・脚本・監督・編集:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー

ナヴィという先住民の住む惑星パンドラ
その星の莫大な利権を生む鉱石を狙う企業と
純粋に科学的なコミュニケーションを願う科学者などの思惑と
先住民との文化交流のお話

まず基本的なストーリーは
始まって数分ですべてが予想できる
途中の伏線も、その後どういう展開になるかほぼすべて予想できる

だがこの星を見つけ、彼らとコミュニケーションを取ろうとし
しかし徐々に不信感を抱き、ついには決裂した
そういう「歴史的過程」がほぼ最小限の説明のみで理解できる
主人公がナヴィの文化を習う過程も
実に見事で、おそらく事前に表面に出ないようなものも含め
さまざまな設定をしていたと推測できる

「ダンスウィズウルブス」を彷彿させる見事な展開
(てか、よく考えると、あれそのまんま?w)
壮大な話を綺麗にまとめて極上のエンターテインメントに仕上げるのは
キャメロンの手腕だろうか?

売りになっている3Dだが
個人的にキャメロンは「技術を見せるための映画」ではなく
「映像を表現するための技術」を使う監督と思っている
過去の作品でも最先端の技術を使っているが
それを使う「必然」があったと思える映画であった
今回もパンドラの素晴らしい風景を観客に伝えるために
3Dは不可欠だったと思える

3D映像は、正直今後の映像表現として
必要不可欠になるのではないだろうか?
圧倒的な没入感は見た人にしかわからないだろうが映画の世界を変えたといえる

ただ、3D映像は問題もある
まず、コストの問題だ
新宿のIMAXシアターが閉鎖されたことは記憶に新しい
いくつかの方式はあるもののIMAXは日本に4か所しかない
入場料も割高だ

私は元々映画は前で見るのが好きだし
3Dの没入感を考えて前で見たのも影響してるかもしれないが
冒頭のシーンでいきなり「3D酔い!!」と思ってしまった
奥行きのあるシ−ンで焦点が手前にあるのに、そのままカメラが移動すると
自分が移動してるような錯覚に陥ってしまった
後半はほとんどそういう感覚もなかったし「脳みそが慣れた」のかもしれない

ただ、映画を終わった後歩いてたアベックの女性が
「ほとんどメガネをはずして見ていた」と言ってるのが聞こえた
見る場所も関係あるのだろうが、人を選ぶ可能性もある
不安な人は後ろのほうで見るべきだろうか?

そして何より字幕だ
字幕は一番手前に表示される
感覚的には、スクリーンを見ていても、台詞だけは手元の本を見るような
そんな感じで目の焦点を移動させ続けなければならない
英語のわからない人は吹き替え版を見るほうがいいと思う

ただ、日本では話題作りのためアイドルや、タレントを吹き替えに起用するケースも多い

アバターの吹き替え版の声優がだれだったのかは知らないけれど
そういう人たちが吹き替えをしていたならいい映画も幻滅の極みでしかない
そこらへんを改善してくれないと3D映画の未来も暗いと言わざるを得ない

珍しく長文になったが
ながい映画にも関わらず
終わった時に、もう少し彼らの生活を見ていたい
と思える、数少ない映画であった
posted by Ripley at 03:28| Comment(0) | 映画な日々

2010年02月21日

最近のマイブーム

カーリングおもしれぇ!w
posted by Ripley at 02:11| Comment(0) | 壁に向かって

2010年02月02日

うーんうーん

別に雪ではしゃいだわけじゃないんだが。。。
発熱しました><
posted by Ripley at 22:47| Comment(5) | 壁に向かって