2010年10月02日

身売り賛成移転反対

私のひいきにしている日本プロ野球史上最弱球団に身売り報道が出た
前にも出たこともあるが、今回はかなり交渉も具体化しているようだ
この球団の親会社は球団運営に興味がなく、むしろ身売りは歓迎すべきことではある

しかしもちろん身売りになれば球団名も変わるだろう
買収先にあげられる企業はブランドイメージの向上を目指してるともいうことから
名称変更はほぼ確実
日本の球団で初めて企業名を排した先進的球団がなくなるのは非常に残念だ

そして本拠地移転問題
もう何年も前から言われていたがここにきて注目されている
球場の使用料の問題
このおかげでファンは高い入場料を強いられていたとも言われている
契約は交渉事もあるわけだから、何より球団の交渉能力の無さが問題だったともいえる
しかしオーナー企業が変わりそのあたりの交渉能力のある人材が招聘されれば
移転をちらつかせることも交渉の有効なカードにもなりうるわけだし
結果的に残ってほしいものである

しかし、、球団名は惜しいなぁ。。。
posted by Ripley at 11:47| Comment(0) | 野球
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。