2009年08月20日

('ε')

私の顔は少し堀が深いせいか子供のころはよく
ハーフとかクオーターとか思われたりしたもんで
まぁ、実際はそんなに外人と間違えるほどの外人顔じゃないとは思うんだがね
ただ、そのせいかなんか妙に外人に道を聞かれたりする気がします
人ゴミでもなんかピンポイントで寄ってきたり・・・

こないだも外人のおねーさんに道を聞かれたものの
そんなことよりおいらと夢の世界に行かないか?ハニーと言いたいところ
元来の語学力のなさで日本語で道を伝える始末
彼女もきっと落胆していたでしょう

だけど、後ろにいかにも外人だなぁ、と思うくらい巨大なおばちゃんが控えていたので
下手なことを行ったら夢の世界どころか死後の世界に連れて行かれたかもしれません
posted by Ripley at 04:16| Comment(0) | 壁に向かって
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。