2006年12月02日

シェーディングとは?

久々のCG講座!
この辺から細かいことを言い出すと正確でない表現も多くなりそう
まぁ、プロやプロになりたい人向けではないので、あんま細かいことは気にするなw

シェーディングとはなんぞや?
CGでは物体をポリゴンとかで作るけど
そのポリゴン等に色を塗って陰影を付けたり、カクカクした部分を丸っこく見せたり
金属とか布とかの「質感」を付けたりするのがシェーディングである

poly1.JPG
前にも出たけどポリゴンで作った球
これは正確に言えば「平たい板でカクカクに見えるようなシェーディング設定がされている」ってことになるのかな?
こいつを丸く見えるように設定すると
poly3.JPG
こーなるかな?

さらに色々な質感をつけていってみよう
poly6.jpg

まぁ、これだけだと何が何だかさっぱりわからんかったりもするけどねw
色を付けたり、反射させて鏡や金属ぽくしたり透明なガラスにしたり
最近ゲームなんかでよく聞くトゥーンシェーダーもシェーディングの1種ですね

CGでは見ためや手触り(触れないけどw)なんかを決定する重要な要素ですね
posted by Ripley at 20:08| Comment(4) | TrackBack(0) | RipleyのCG講座
この記事へのコメント
はいはーい、センセー (・ω・)ノ

ワイヤーフレームに板や紙を貼る作業と解釈してもいいデスカ?
Posted by Sharcot at 2006年12月03日 02:19
それはまた後日解説するであろう「マッピング」
のほうが近いかな?
シェーディングはまたちょっと違うんです
もっと難しく書けば
物体の反射率、屈折率などを設定する部分なんですよ
現実の物体だとそれで色や質感が決まるでしょ?
そーいう部分ですねー

まー、マッピングも含めて考えちゃってもいいのかもしれないけどねー
Posted by Ripley at 2006年12月03日 02:25
せんせー
もっとくわしく説明してくれないと
今回の回は何が何だかさっぱりなかんじでした。
3枚目の図に九つ玉があるみたいなんだけど
小さくて見えません。
これを上の2つの図くらいの大きさにして
九つ載っけてくれると
シェーディングが変わると
こんな感じにかわりますっていうのが
なんとなーく感覚的にわかりそうな気がするのですが〜。
Posted by SALAD at 2006年12月04日 22:38
う〜ん
あんまり細かいことを書いてわかりにくくなっても、と思い
大雑把にしすぎたかな?
気が向いたら続編を書くかも・・・・?
Posted by Ripley at 2006年12月05日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1901169
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック