2010年04月10日

白い恐怖

白い恐怖(1945年 米)

監督:アルフレッド・ヒッチコック
出演:イングリッド・バーグマン グレゴリー・ペック

精神病院に勤める美人医師コンスタンス
彼女は仕事中毒で鉄の女、いいよる男を相手にもしない

病院の院長が体調を崩したため、後任にエドワーズ博士が着任する
エドワードは思いのほか若くハンサムで
コンスタンスとエドワーズはすぐに恋に落ちる
今でいうツンデレ?w

しかしエドワードには秘密があった
縞模様を見ると恐怖を覚えるのだ
そしてある日ショックで気絶し、部屋に送ったコンスタンスは
彼が著名な医師エドワーズ博士とは別人であることに気づく
彼はエドワーズを殺し、エドワーズになり済ましたが記憶がないという
このことはすぐに院内に露見
コンスタンスは逃亡したエドワーズを追ってニューヨークに行く


実はこの映画・・・
posted by Ripley at 13:40| Comment(0) | 映画な日々